【ルート紹介】東北(青森・秋田・山形)縦断旅行に行ってきたよ!2018GW

【ルート紹介】東北(青森・秋田・山形)縦断旅行に行ってきたよ!2018GW

こんにちは!

今年のGWは10連休ですね!

みんな何するんだろう…(どこ行っても混みそう…

そんな私は昨年(2018年)のGWで5泊6日で北海道の苫小牧から青森・秋田・山形の3県を縦断してきました!

この記事では、その時のルートをご紹介します!

旅の概要

・夫婦2人旅

・自家用車

・北海道出発→青森→秋田→山形→埼玉着

・GW中の5泊6日

・宿泊場所は事前予約

ルート概要

東北縦断のルート概要

こうやって見ると、日本のほぼ半分wすごいw

ざっくりと行ったスポットとルートを載せました!

1日目:苫小牧(北海道)→八戸(青森)

2日目:八戸(青森)

3日目:八戸(青森)→十和田湖(青森)

4日目:十和田湖(青森)→八幡平アスピーテライン(秋田・岩手乳頭温泉郷(秋田)

5日目:乳頭温泉郷(秋田)→角館(秋田)→蔵王温泉(山形)

6日目:蔵王温泉(山形)→山寺(山形)→埼玉

ルート詳細

1日目:苫小牧(北海道)→八戸(青森)

23:59 フェリーで八戸へ出発

シルバーティアラ

引用:シルバーティアラ−シルバーフェリー

苫小牧から八戸までへは、フェリーに乗りました!

ちなみにフェリーは下記サイトで予約しました。

これまでも何度かフェリーに乗ったことはありますが、宿泊するのは初めて…

乗った船舶が比較的新しい船で中はとってもきれいでした。

船内の寝室

寝るところはこんな感じ。

夜中に出発して、展望お風呂入って寝たら睡眠時間もそこそこに早朝に八戸に到着です!

2日目:八戸(青森)

夫婦ともども美味しいものが大好きなので、2日目は1日八戸を満喫です!

8:00 陸奥湊駅前朝市で朝ごはん

朝市のご飯

八戸の朝といえば朝市!

車を止めるところもちゃんとあるので大丈夫!

食べたいものを好きなだけ選んでたべましょう!

10:00 種差海岸の芝生でのんびり

種差海岸の芝生

お天気もよく家族連れがいっぱい。

芝生に寝っ転がってお昼寝しました。

その後はホテルに荷物を置き、しばし休憩タイム。

18:00 みろく横丁で八戸グルメを堪能

みろく横丁入り口

夜はお待ちかねのみろく横丁!

八戸の1日については、下記に詳しくまとめておりますので合わせて読んでみてください!

みろく横丁で行ってお店についても載せています^^

1:00 みろく横丁から10分のAPAホテルへ

みろく横丁で思う存分飲んで食べたいから、泊まるなら絶対みろく横丁の近くでしょ!

と思って歩いていける距離のAPAホテルを予約していました。笑

みろく横丁からの近くのホテル泊はおすすめです!

 

3日目:八戸(青森)→十和田湖(青森)

八戸(青森)→十和田湖(青森)ルート

10:00 朝ごはんはみなと食堂へ

みなと食堂の朝ごはん

名物のヒラメ漬けの乗ったしあわせ丼♪

行列覚悟のお店ですが、私達はGW間の平日だったからか30分くらいで入れました。

その後、八戸をあとにして次に向かったのは…

14:00 奥入瀬渓流でマイナスイオンを浴びる

奥入瀬渓流

生い茂る緑も木漏れ日も気持ちがよく、最高の散策でした。

奥入瀬渓流の橋

17:00 十和田湖周辺の宿とわだこ遊月へ

宿泊は、十和田湖近くの宿で。

夕食は、地元の食材を使ったもの。

ひめますや、

宿の夕食で出たひめます

山菜、

宿の夕食で出た山菜

きりたんぽなど、山の幸を堪能しました。

宿の夕食で出たきりたんぽ

この宿で良かったポイントは、露天風呂と卓球です。笑

ちなみに…奥入瀬渓流近くにはあの星のやさんもあるので、ゆっくりと良いホテルに泊まりたい方はぜひそちらもチェックしてみてください♪

欲を言えば私も泊まりたかった…笑

4日目:十和田湖(青森)→八幡平アスピーテライン(秋田・岩手)→乳頭温泉郷(秋田)

十和田湖(青森)→八幡平アスピーテライン(秋田・岩手)→乳頭温泉郷(秋田)のルート

10:30 十和田湖でカヤック体験

カヤック体験中

ツアーではなく、自分たちで1時間くらい遊ぶコースにしました!

以前も、富士五湖のどこかで同じものをやったことがあるのですが…

十和田湖は波が高くてしかも湖自体が広いので溺れたら…と思うと結構怖かったです。笑

ちなみに、下のグリランドさんで予約をしました!

13:00 途中こんな素敵な風景に…

十和田湖から次の八幡平アスピーテラインに向かってドライブしているとこんな素敵な風景が。

桃源郷かと思いました。

ドライブ途中で出会った素敵な風景

こういう、予想していない風景に出会えるのも旅行の醍醐味ですね!

14:00 ドライブを楽しむ八幡平アスピーテライン

GWの時期だとまだ雪が残っている八幡平アスピーテラインでドライブを楽しみました。

八幡平アスピーテラインの展望台

山道でずーっと急カーブの連続だったので運転に慣れていない人はちょっと厳しいかも…?苦笑

八幡平アスピーテラインから見た景色

山頂からの眺めを見ながら、やっほーーーーって叫びたくなりました。

パノラマ撮影がオススメですよ〜!

山頂ではご飯を食べられる場所もあります。

私達は稲庭カレーうどんをいただきました!美味しい!

稲庭カレーうどん

16:30 秘湯、鶴の湯温泉へ

そしてこの日は、秘湯と言われる鶴の湯温泉に宿泊の予約をしていました。

鶴の湯温泉の外観

乳頭温泉郷の中でも最も古くからあると言われてる鶴の湯温泉、近くに来たらぜひ泊まってみてください!

鶴の湯温泉についてはこちらの記事に詳しく書きましたのでよければご覧ください^^

 

5日目:乳頭温泉郷(秋田)→角館(秋田)→蔵王温泉(山形)

乳頭温泉郷(秋田)→角館(秋田)→蔵王温泉(山形)のルート

11:00 角館の武家屋敷で風情を感じる

私が行ってみたかった武家屋敷が並ぶ角館です。

角館の武家屋敷通り

あいにくの雨でしたが、これまた風情が良い。

お抹茶とお菓子を頂きながらしとしと雨の降るお庭を眺めるのもまたおつでしたよ〜。

武家屋敷で頂いた抹茶とお菓子

お昼は、あちこちにお店のある稲庭うどんのお店でいただきました。

角館の武家屋敷や飲食店などは下記を御覧ください!

あいにく、この日の移動距離は長かったのでそこまでゆっくり見れずに角館を出発しました。

18:00 源泉かけ流しの蔵王温泉で疲れを癒やす

この日は蔵王プラザホテルに宿泊しました。

庭園露天風呂が気持ちよかったですね〜。

蔵王プラザホテルの庭園露天風呂

引用:温泉−蔵王プラザホテル

6日目:蔵王温泉(山形)→山寺(山形)→埼玉

蔵王温泉(山形)→山寺(山形)→埼玉のルート

11:00 圧倒的絶景を山寺で

下っていくルートに対して戻る形になってしまいましたがどうしても行きたかったのが、ここ山寺。

芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだことでも有名です。

山寺の山頂から見た景色

良い気候も相まって、もう、上からの眺めは最高でした。

今回の東北旅行の中で一番スキだったかも。

14:30 ぐっと山形で遅めのお昼とお土産を

蔵王温泉近くにぐっと山形という特産物が売っている施設があります。

フードコートあり、お土産ありなので寄っていくのも楽しいと思います。

米沢牛を使った様々な料理が食べられます!

米沢牛を使った料理

まとめ

以上、私が実際に行ってみた東北縦断旅行のルートについてまとめました!

一つ言えることは、

余裕を持ったスケジュールにしたほうが良い

ということ。

時間ギリギリに行きたいところを詰め込むと、ゆっくりと楽しむ心を忘れてしまいます。

かくいう私も、本当はもっともっと行きたいところがあったのですがかなり削りました。

それでも限られた日程の中で移動しないといけないため移動時間も多くなります。

ちょっと時間余りそうかな?ってくらいがちょうどよいと思います。

では、これから縦断旅行に行く方はどうぞ楽しんでくださいね。

 

日本旅行カテゴリの最新記事