【香川・高松】栗林公園の過ごし方!花園亭の朝ごはんと予約方法も!

【香川・高松】栗林公園の過ごし方!花園亭の朝ごはんと予約方法も!

香川県高松市内にある栗林公園。公園内は、市内とは思えないほど広大、それでいて手入れが行き届いた整えられた大自然を目にすることができます。

今回はそんな栗林公園の過ごし方について書いていきます!

栗林公園とは

栗林公園は、フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において、「わざわざ旅行する価値がある」を意味する最高評価の三つ星に選ばれています。(平成21(2009)年 3月に初掲載。)

引用:うどん県旅ネット

なるほど、外国からの評判がとてもいい庭園みたいです。

国の特別名勝に指定されているようですが、実際私は香川を旅すると決まって調べるまで名前を聞いたことがありませんでした…笑

16世紀頃からこのお庭自体はあり、一般公開され始めたのは明治に入ってからのようです。2本の大名庭園の中では広さは最大で、なんと東京ドーム3.5個分だそうです!

一通り公園内を歩き回るだけでもだいぶ時間がかかりそうですね。

アクセス

電車で行く場合、最寄りの駅は琴電の「栗林公園駅」かJRの「栗林駅」になります。

高松駅からは大体3駅くらいでつきます。

「栗林公園駅」からは歩いて15分ほどだったと思います。

ちなみに、私達は借りなかったのですが高松市内はレンタサイクルが安くて道も平坦で便利だそうです。

営業時間や入園料

営業時間は月によって違うようですが大体日の出から日の入りまでです。

<開園日>  年中無休
<開園時間> ほぼ日の出から日没まで
1月  7時00分~17時00分
2月  7時00分~17時30分
3月  6時30分~18時00分
4月  5時30分~18時30分
5月  5時30分~18時30分
6月  5時30分~19時00分
7月  5時30分~19時00分
8月  5時30分~19時00分
9月  5時30分~18時30分
10月  6時00分~17時30分
11月  6時30分~17時00分
12月  7時00分~17時00分

引用:うどん県旅ネット

入園料は410円かかりました。

花園亭の朝ごはん

栗林公園に訪れたらぜひ行ってほしいのが、公園内にある離れの茶室でいただける朝ごはん。

靴を脱いであがります。

お部屋は6-7畳くらいの小さなスペース。ですが部屋からの眺めは下の写真のように素晴らしいです。

湖に面していてしらさぎかなんかも見えました。

朝粥のセットは1300円

季節ごとに品物も少し変わるみたいです。私が行ったのは8月の下旬でこのときは生姜のおかゆでした。

他にもしょうゆ豆など地元のおかずも一緒にでてきました。

趣ある朝ごはんにテンションが上がってしまって旦那と一緒に写真をとっていたら時間がなくなってしまい最後に食べきるのが大変でした苦笑。

私達は1時間くらいいてよいのかと思っていたのですが。

みなさん、滞在できる時間は30分のみなので時間配分お気をつけください。

お店の方も次の方の準備があるのでさっさと片付けられる感じでしたので。。

予約方法

予約は電話でのみ受け付けています。

注意したいのが栗林公園へ電話をかけるのではなく栗林公園内にある「花園亭」に電話をかけてください。

予約の際は「泛花亭(はんかてい)での朝ごはんの予約をしたいのですが…」と切り出せばOKです。

私は3日前くらいに予約しましたが、平日ということもあったのか問題ありませんでした。

支払いは現金のみです。

手入れの行き届いた庭園を散策

朝ごはんを済ませたら、散策です。

後ろに山があるので都会から遠く離れたところに来た気分です。

小川のせせらぎ。

小高い丘の上からの景色。

こちらも丘の上から。背後の山と一体になったような景色になっています。このような庭の向こうにある背景を借りる技法を借景と呼ぶそうです。庭に奥行きがでますね。

園内には松の木がたくさん植わってました。

掬月亭でお抹茶体験

こちらの掬月亭という建物で、お抹茶をいただくことができます。

まだまだ暑さも厳しい8月下旬。

入口に吊るしてあった変わった形と色の風鈴についてとても良い音色だったのでなんだろう?と思っていると、受付の人が「サヌカイト」であると教えてくれました。

このときは「サヌカイト」が何なのかわからなかったのですが、最後にお土産を買うためのアンテナショップにいったときに同じものが置いてありました。

別名、讃岐岩のことらしいです。

さて、畳の好きなところに座っているとお抹茶を運んできてくれました。

このお菓子、夏から秋への季節の移り変わりを表しているそうです。

お菓子一つにもテーマがあり、素敵です。。

お抹茶はホットとアイスが選べます。お菓子付きで一人700円。

お抹茶を頂いたあとは、掬月亭を見て回りました。他にもくつろげるスペースがたくさんあり、とても眺めの良い部屋でのんびり過ごせるようになっていました。

掬月亭からの眺め。

庭園の中を散策後、最後に出口のところにある香川県のアンテナショップに寄りました。お土産は一通りここで揃うと思います、品揃えは豊富でした!

ちなみに、例のサヌカイトはこちら。買いたかったけど少し高かったので今回はやめておきました…

まとめ

いかがでしたでしょうか?歩くたびに違った景色が目に入ってきて楽しいですし、休憩所もいくつかあるのでのんびり散策が楽しめるスポットだと思います。

ちなみに、私達は公園の半分を回ったのですが、朝ごはんも頂いて見るところ見てお抹茶体験もして帰りにお土産を見て2時間半くらいかかりました。ご参考までに!

日本旅行カテゴリの最新記事