結婚って…どう?1年経って良かったことを挙げてみた

結婚って…どう?1年経って良かったことを挙げてみた

月日が経つのは早いものです、こんな私も結婚してから1年が経ちました。

最近しみじみと、家族というものの存在って大切だなあと思っているのですが、今日は結婚して何が変わったか?を書いていきたいと思います。

その1 親がより大切に思えるようになった

これは結婚する前、社会人になった頃から思ってはいたのですが結婚してそれがより顕著になりました。

結婚相手に対して、なんというか愛を持つようになるんですが、そうすると親も自分に対してその愛を持っていたんだなあと思い、いかに大切な存在とされていたかを自覚しました。

また、結婚すると街中で赤ちゃんを見た時にこれまで以上に可愛く、愛らしく感じます。

すなわち自分の子を意識している訳なんですが、そうすると自分の親も子供(私)に対してそんな気持ちだったのかなと思い、またまた大切な存在とされていたことを自覚するのです。

その2 飲み会は早めにきりあげるようになった

以前は、帰っても誰もいないし飲み会に行ったら二次会まで行ってストレス発散がてら飲んで夜中に帰って…とやっていたんですが飲み会に行ってもだいたい早めに、いつも1次会で帰るようになりました。

特に休みの日だと結婚相手とゆっくり過ごせる時間がなくなってしまうのがもったいないとすごく思います。

その3 ストレスがたまることが減った

以前は、ストレスが溜まりきってパンクした結果1人で飲みに行ったり、たくさん飲んだり、家で毎日ビール飲んだりしていました。

基本あまり人に相談せずに自分の中にストレスを溜め込むタイプだったのでなおさら…

それが、結婚してからは、毎日帰れば愚痴を聞いてくれたりアドバイスしてくれたりという人が存在します。

ストレスをガス抜きしてくれるので、ストレスが溜まりきって爆発!ということがなくなったと思います。

その4 健康を意識した生活をするようになった

社会人になってから結婚するまで、全く運動していなかったのですが、今では2人で週末にプールに通ったりヨガに行ったりするようになりました。

年齢というのもあるかもしれませんが結婚すると一緒に運動し始めるのなんででしょうかね?笑

最近は、あすけんをはじめて1日の最後にその日の食事のバランスをお互いシェアして気にするようになりました。

その5 ポジティブ思考になった

私の場合は、物事のネガティブな部分に注目してしまうネガティブ思考のかたまりでした。

ところが、結婚相手はかなりポジティブで楽観的な人なのでその影響を受けてだんだんと前向きに捉えることができるようになってきました。

そして、やっぱり自分の捉え方ってすごく大事で、ポジティブに考えられるようになると、生きるのが楽になった、そう感じます。

毎日一緒にいるので相手に影響を受けやすいと思います。

その6 夜ねる前に幸福感を感じるようになった

以前は疲れ果てて帰ってきて、化粧落として歯磨きしてそのままベッドに倒れこむという生活でした。

今は、帰る時間が違っても大抵は一緒に床に入るので、毎日おやすみをする時間があります。

1日疲れ果てても、いやなことがあっても、なんだかそれでリセットされるような、そんな気持ちになります。

以上、結婚して変わったこと(良い側面ばかり)をまとめてみました。

つぶやきカテゴリの最新記事