【広島】穴子三昧な石亭の食事を紹介!

【広島】穴子三昧な石亭の食事を紹介!

こんにちは!

前回までは、石亭のお部屋「苔石」の紹介 と、石亭の隠れ部屋の紹介 をしてきました!

今回は、穴子三昧の石亭のお食事の紹介をしていきたいと思います!

石亭とあなごめしうえの

うえののあなごめし引用:https://www.anagomeshi.com/syokudo.html

あなごめしうえのとは?

宮島口付近を通るとふわっと漂ってくるなんともおいしそうな匂い。

創業明治34年の老舗「あなごめしのうえの」をご存知でしょうか?

宮島に観光に行く方は多くの方が召し上がるこのあなごめし。

もともとは、上野他人吉さんという方が駅弁として売り始めたことがきっかけでその後お店を構えるようになりました。

当時は穴子がたくさん漁獲でき、白飯に穴子を乗せたあなごどんぶりが有名でした。

ある時上野さんは白米と一緒に穴子のアラを炊き込み醤油味のご飯を作ったところそれが大好評。

そこでその醤油味の飯に穴子を乗せてあなごめしとして売り出したのが始まりだそうです。

石亭との関係

そんなあなごめしうえのと石亭はなにか関係があるのでしょうか?

実はこの2つ、同じ上野家の家業として経営されているようです。

石亭は現在のご主人上野純一さんの父親が始めたお宿だそうで、一方上野純一さんはあなごめしうえのの四代目の代表となっています。

もともとあなごめしを販売しており、後に石亭という宿の経営を始めたのですね。

そんな関係があるからこそ、石亭ではあなごめしうえののお弁当を取り寄せることもできます。

あなごめしうえのと同じ味の穴子の切り落としもお土産に売っていますのでぜひ。

 

えこ
私は、穴子の切り落としをお土産に買って帰りました!柳川煮を作りましたが、とっても美味しかったです!

穴子の柳川煮引用:https://www.anagomeshi.com/kiriotoshi.html

夕食

さて、そんな石亭のお食事ですが夕食はやはり穴子三昧!

その他にも新鮮な海の幸を堪能できました。

お料理はまさに絶品。

至福の時を過ごすことができました。

夕食はお部屋でいただきます。

素敵な文章

夕食の盆には素敵な文章の書かれた紙が一枚…

手紙の詳細

それぞれの季節でしか めでることのできない 自然の美しさは それぞれの季節に 人の生まれたる 喜びに相似たり 春は花 夏は緑こく 秋の紅葉と冬の雪 幾多の季節を重ねたる 今日この日に乾杯

なんて素敵なんでしょう。粋。

もう、好き。

夕食のお品書きです。

のっけから穴子が楽しめるようです。

お品書き

まず、先付の穴子三昧。

どれも美味しかったですし、食感がそれぞれ違って楽しめました。

本当に、どれも甲乙つけがたいくらい美味しかったです!

穴子三昧

次は椀で新緑すり流し。

桜えびの真薯が入っています。

新緑すり流し

次はお造り色々。

全部教えてもらったのに忘れてしまった…笑

始めは真ん中に置いてある刺身しか気づかなかったのですがよく見るとあちこちに刺身があります。笑

お造り

この薄造りが、もう、本当に、美味でした。

やはり切り方なのかな、歯ごたえがあり食感で美味しかったです。

薄造り

お次は、蛤と生海苔の飯蒸し。

あまり食べたことのないものだったので新しかったです。

蛤と生海苔の飯蒸し

こちらは花弁当。

本当にたくさんの種類のお料理が乗っています。

個人的には、鰹の酒盗和えがヒットでした…珍味系が好きなのです。

花弁当

ここまでで結構お腹いっぱいになりますが、まだまだこれから…

お次は、お蕎麦です。

ここまでの色々なおかずをたべていっぱいになった喉をそばがつるっと潤してくれます。

お蕎麦

さっぱりしてて美味しい。

さて、最後はお待ちかねの穴子の炊き込みご飯です。

穴子で始まり穴子で終わる、さすがです。

穴子の炊き込みご飯

こんな土鍋にいっぱい入ってきました。

もうお腹いっぱい…笑

取り分けて椀物と一緒に…お味は本当に美味しい。

このお味噌汁がまた良い味でてました。

穴子の炊き込みご飯と汁物、香の物

デザートは抹茶味のムースのようなもの。

いや、これ本当に濃厚で本当に美味しくて冷たくてさっぱりできました。

そして写真は分かり辛いですが、入っている器がまた面白い形をしていて、中に小石が入っているんですよ。

抹茶のムース

大満足です…

 

えこ
ごちそうさまでした

朝食

続いては、朝食です。

朝食は、共用のお部屋でいただきます。

お願いした時間に向かうとすでにお料理が並んでいました。

朝食

これまた数多くのお料理が並べられています。

上の写真で左下にある野菜ジュースのようなものが、本当に美味しかったです。

マックシェイクのように少しシャーベット状になっていて、すっきりと眠たい体を起こしてくれました。

朝食おかゆなど

ご飯で食べるおかずがいっぱい…

始めはおかゆがでてきますが、白米もお釜ごとテーブルにありますので自分で好きなだけよそります。

朝食ご飯のおかず

そして、朝食でのハイライトはこちらのだし巻き玉子。

作りたてのだし巻き玉子

なんとこちらは、私達が席についてから朝食会場で料理人の方が作り初めてくれる本格もの。

できたてホヤホヤの熱々を食べることができます。

家で作るものとは違って、一流の作るだし巻き玉子はプルプルのほかほか。

控えめに言って美味しすぎです。

デザートはいちご味のムース、かな?

いちごのムース

朝食もお腹いっぱい。

 

えこ
ごちそうさまでした!

まとめ

以上、宿泊した際の石亭の夕食と朝食を紹介しました。

いままで泊まった宿の中でもお料理の美味しさはかなりレベル高いのではと思います。

ぜひぜひ行ってみて下さい!

 

 

 

日本旅行カテゴリの最新記事